データストレージとセキュリティ

利用規約(GDPR)

はじめに

Memsource にご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。Memsource をご利用いただく前に、本利用規約をよくお読みください。本規約およびサブスクリプションプランは、Memsource のサービスをご利用いただくにあたって、お客様と弊社との間で締結され、法的拘束力を伴います。 

定義

本件契約とは、本規約およびサブスクリプションプランによって構成される、お客様と弊社との間の契約です。

データ保護法とは、(a)GDPR、および (b)生存する者に関する情報の処理に関するその他すべての法律をいいます。

データ主体とは、個人データに関連し、直接的または間接的に特定された、または特定可能な自然人をいいます。

GDPR とは、個人データの処理および自由な移転に関して自然人の権利を保護するために設けられた「規則 2016/679(EU一般データ保護規則)」をいい、これまでの「Directive 95/46/EC(一般データ保護指令)」に置き換わる規制です。

Memsource とは、Memsource Cloud、Memsource エディタ、Memsource モバイルアプリ、および関連文書を含む、翻訳に関連した弊社のサーバーソフトウェアをサブスクリプション制で提供するサービスです。

弊社とは、チェコ共和国の法律に基づいて設立された株式会社 Memsource a.s. をいい、チェコ共和国プラハ地方裁判所の管理の下、セクション B 20324に、所在地:Spalena 51, Prague 1、登記番号:247 07 139 として商業登記されています。

お客様とは、本規約に同意して本件契約を締結した個人または法人(および該当する場合はその関連会社や関係者)です。Memsource を会社やその他の法人としてご利用になる場合、お客様は同組織を本規約を含む本件契約に法的に拘束させる権限をもつことを表明するものとします。

お客様のコンテンツとは、お客様が Memsource にアップロード、移送、保存、送信するすべてのコンテンツをいいます。

個人データとは、お客様のコンテンツに含まれる、特定された、および特定可能な生存する個人に関する情報をいいます。

個人データの漏洩とは、送信、保存、その他の処理の対象である個人データへの不正アクセス、およびその偶発的または不法な損壊、紛失、改変、不正開示につながる、実際の、もしくは疑われるセキュリティ侵害をいいます。

サブスクリプションプランとは、Memsource を通じて申し込まれる、月額契約などのあらゆる形態のサブスクリプションをいいます。

アウトプットとは、お客様が Memsource からダウンロード、受信、コピーするすべてのコンテンツをいいます。

ユーザーとは、お客様の従業員もしくは請負者で、お客様から Memsource のサービスを使用する許可を与えられ、お客様に代わってMemsourceのサービスに登録するか、お客様(またはお客様のご要望に応じて弊社)によってユーザー ID とパスワードを提供された個人です。

登録手続き

Memsource をご利用いただくには、お客様が Memsource サインアップページで登録する必要があります。ご登録時には、お客様の本名をご使用ください。ご登録時には、実名をご使用いただき、偽名を使用したり、他人になりすましたり、身元の偽装を行ったりしないでください。

本件契約の締結とお客様の同意

お客様が本規約に同意し、Memsourceのサブスクリプションプランを開始すると、本件契約が締結されます。

お客様は、Memsource をご利用いただくにあたり、本規約が拘束力をもつことに同意するものとします。Memsource をご利用いただくことで、お客様は、本規約の内容を全面的に理解し、これに同意したものとみなされます。Memsource に関連する著作権や、ノウハウ、その他の知的所有権は弊社に排他的かつ独占的な所有権があり、お客様がこれらの権利を主張することは認められません。

お客様は、弊社が本規約を随時改変する権利を保持することに同意するものとします。ただし、修正事項が遡及的に適用されることはありません。弊社は、修正案の発効日の少なくとも1ヶ月前までに、本規約の修正案(または修正の対象条項のみ)をお客様に通知します。本規約の修正案に同意しない場合、お客様は、弊社に解約を通知することにより、修正案の発効日の直前の日に本件契約を終了する権利を有します。

上記に従って本件契約を解約しない場合は、修正された利用規約が本件契約の一部となり、お客様は、修正案の発効日をもって本利用規約に拘束されます。

Memsource のサブスクリプション料金

お客様がMemsource にサブスクリプション料金を支払うか、またはMemsource の無料版を利用する場合、弊社は Memsource を利用するための非独占的、期限付き、譲渡不能で取消可能な個人用ライセンスを、お客様が本規約を遵守する限り付与するものとします。本規約で明示的に付与されていないすべての権利は留保されます。

お客様は、ご利用のエディションに応じた Memsource のサブスクリプション料金を、期限内に支払う責任を全面的に負うことに同意します。サブスクリプション料金およびその他の支払いが期限内に行われなかった場合、弊社はただちにお客様のアカウントおよび本件契約を終了する権利を有します。

Memsource のサブスクリプション料金に加え、お客様が居住する国で Memsource のサブスクリプションに付随する公租公課を支払う義務が生じた場合、かかる義務を遵守する責任があります。

日本に居住する自然人(法人または個人事業主でない方)は、Memsource の有料エディションを購入することはできません。

お客様の責任

お客様は、Memsource の利用に関わる一切の責任を負うことに同意するものとします。これには、Memsource に関連して利用するコンテンツおよびお客様に対して適用されるすべての法律および規制を遵守することが含まれます。お客様は、Memsource を利用するにあたり、Memsource の損傷、無効化、妨害、リバースエンジニアリングが生じる可能性のある不法その他の方法で利用することは禁止されています。弊社は弊社独自の裁量により、認められかつ適切なMemsourceの利用規則を設けることができ、随時更新できるものとします。この規則は、本規約の不可分な一部を構成し、弊社のウェブサイトで閲覧できます。お客様の行為によりMemsource のインフラストラクチャーへの妨害もしくは損害が生じた場合、またはお客様が本規約(ご利用エディションに応じたサブスクリプション料金の支払義務を含みます)を違反した場合、弊社はただちにサービスの提供を停止または終了する権利を留保します。弊社はまた、お客様の従業員または請負者以外のすべてのユーザーに対しても弊社サービスの提供をただちに停止または終了する権利を留保します。

公正利用規定

公正利用規定は、お客様がチームスタート、チーム、アルティメットなどのユーザーごとに課金されるエディションを契約している場合に適用されます。弊社は、お客様が公正に利用されることを前提として、通常はこれらのエディションを契約しているお客様が Memsource にアップロードする単語数を制限しておりません。本規約では、公正利用の許容量を超えない限り、お客様の Memsource の利用は公正とみなされます。なお、校正利用の許容量とは、お客様のサブスクリプション料金の1ユーロ当たり100ワードで算出される単語数です。単語数は、新しく作成されたジョブの原文単語数に訳文言語数を乗じて算出されます。原文の単語が単語数としてカウントされるのは、ジョブが作成されたときの1回のみです。ジョブが作成された後は、解析、翻訳、その他の処理を行う回数にも、処理を行うユーザー数にも関係なく、再び単語数としてカウントされることはありません。

お客様が、任意の3ヶ月間に公正利用の許容量として定義される単語数を20%以上超過してジョブを作成した場合、弊社はお客様とサブスクリプション条件について再交渉を開始する権利を有します。弊社とお客様との間の協議が30日以内に合意に達しない場合、Memsourceは30日間の事前通達の上、お客様のアカウントおよび本件契約を終了することができます。なお、30日間の事前通達の期間中は本規約に従った、かつ公正利用規程に応じた使用が認められます。

例:お客様の月間サブスクリプション料金が500ユーロの場合、公正利用の月次許容量は5万ワードとなります。任意の3ヶ月間にこの許容量を20%超過した場合、つまり3ヶ月間に新しく作成されたジョブの原文単語数が18万ワードを超えた場合、弊社はお客様に通知し、サブスクリプション条件の再交渉を開始することができます。

ユーザーのアクセス

Memsource のサービスの利用には制限があります。別段の定めがない限り、購入したユーザー数以上の人数で Memsource を使用することはできません。すなわち、ユーザーのパスワードを複数人で共有することは禁止されています。また、Memsource のサービスを継続的に使用する必要がなくなったユーザーと入れ替わる場合に限り、ユーザー ID を別な個人に割り当てることができます。

お客様は、お客様に代わって Memsource を使用しているお客様の従業員および請負者以外の第三者に対して Memsource のサービスへ個人ユーザーとしてのアクセスを許可したり、サブライセンスをしたりすることはできません。

責任範囲

Memsource および関連文書は、弊社が商業上合理的に現状有姿で提供するものであり、明示的・黙示的を問わず、いかなる保証も伴いません。

弊社はお客様に対する質の高いサービスを実現し、Memsource の機能を提供するために合理的な努力を尽くしますが、Memsource にエラーや障害が発生しないという保証は一切致しません。

また、翻訳メモリ、一括翻訳、機械翻訳、その他の翻訳された文書を含む Memsource のアウトプットにエラーがなく正確であるという保証も一切致しません。Memsource のアウトプットの最終的な修正およびその利用に対するすべての責任はお客様が負うものとします。弊社は、故意または重過失による場合を除き、お客様による Memsource の利用から生じる利益、信用、使用、データ、またはその他の無形資産の損失を含むがこれに限定されない、いかなる直接的、間接的、付随的、特別または派生的な損害に対しても、たとえかかる損害の可能性について弊社が知らされていたとしても、責任を負いません。

お客様は、弊社が Memsource を使用するにあたりエラーや障害が発生しないという保証を与えないことに、同意するものとします。したがって、技術的な問題、第三者のサービスへの依存、その他弊社の制御の及ばない理由(ただし、これらに限定されません)によって、Memsource が一時的に操作不能やアクセス性低下の状態になっても、弊社はいかなる責任も負いません。

弊社は Memsource のデータを定期的にバックアップしていますが、お客様がMemsource にアップロードするすべてのコンテンツのバックアップを作成する責任は、お客様ご自身が全面的に負うものとします。

お客様のコンテンツと関連データ処理作業

お客様のコンテンツの守秘義務

お客様のコンテンツを非公開に保ち、その機密性、安全性をお守りすることは、弊社の最優先事項です。Memsource にアップロードされるお客様のコンテンツは、その翻訳も含め、お客様のみが所有するものです。お客様に対する Memsource のサービスの提供とこれについての通知、および弊社のサービスと製品の向上以外の目的で、弊社がお客様のコンテンツを使用することはありません。

お客様のコンテンツ内の個人データの処理に関する一般条項

弊社が Memsource を提供する過程の一部として個人データを処理するため、データ保護法上はお客様が個人データの管理者(Controller)、弊社が処理者(Processor)に該当します。

弊社による個人データの処理は、本件契約に加え、お客様に関して弊社を法的に拘束する EU および EU 加盟国のすべての法律に準拠します。 

弊社は以下を行います。

  • お客様の書面による指示に従ってのみ個人データを処理する(Memsource を提供し、本件契約で定められる弊社の義務の遵守に必要な範囲を含む)。
  • 適用法により義務付けられる場合を除き、個人データにアクセス可能な弊社権限の下で行為する自然人が、お客様の指示に従ってのみ個人データを処理することを保証する。
  • 重要な公益を理由に法律で禁止されている場合を除き、適用法によってお客様の指示以外の方法で個人データを処理する必要がある場合は、お客様に通知する。

  • お客様の指示がデータ保護法に違反しかねないと弊社が判断した場合は、お客様に通知する。

  • データ保護法に基づき Memsource 内の個人データ処理から生じる影響について評価を行い、または監督当局と協議を行うことが義務付けられた場合、かかる評価または協議においてお客様に協力する。

処理内容の詳細

個人データの処理は、お客様に Memsource を提供し、弊社のサービスと製品を向上する目的でのみ行われます。

弊社が行うのは以下です:

  • お客様のデータの保存とバックアップ
  • お客様のデータの保存とバックアップ

  • トレンド分析の実施  

どのような個人データを Memsource にアップロードするかはお客様次第です。つまり、お客様の判断次第で、様々なカテゴリーのデータ主体に関連する様々なカテゴリーの個人データが Memsource 上で処理されるということです。

お客様が保存期間延長の要請をしない限り、弊社が個人データを処理する期間は、データが Memsource にアップロードされた時点から最大1年間です。

データ主体の権利

データ主体から自身の個人データへアクセスし、これを訂正もしくは削除する権利を行使する要請、個人データの処理を制限しもしくはこれに異議を唱える要請、またはデータポータビリティの要請があった場合に、お客様がその要請に応える義務を遂行できるように、弊社は適切な技術的および組織的措置を講じます。

セキュリティ対策

弊社は以下を行います。

  • データ処理の最新技術、実施費用、性質、範囲、文脈、目的、そして自然人の権利と自由を脅かすリスクの発生可能性と重大性を考慮に入れ、個人データに不正もしくは不法な処理が行われたり、不正に開示されたり、または偶発的もしくは不法に喪失、改変、破棄、損傷されたりするリスクに応じたセキュリティレベルを確保するための適切な技術的および組織的措置を講じ、維持する。弊社が実際に採用している技術的および組織的措置の詳細については、以下のセキュリティ条項をご覧ください。

  • お客様が、Memsource 上の個人データに関わる漏洩を、関連する監督当局およびデータ主体(該当する場合)に通知できるように、お客様の合理的な要請に応え、最大限の協力と支援を提供する。

個人データの共有

弊社は以下を行います。

  • データを処理するにあたり、GDPR の要件を満たしながら、データ主体の権利を保護する手段を講じていることを十分に保証する複処理者(Sub-processor)のみを使用する。

  • 現時点で弊社が起用している複処理者のリストを公開する。複処理者のリストはこちらでご確認いただけます。本規約に同意して本件契約を締結することにより、弊社が当該複処理者に個人データを転送してもいいとお客様が同意したこととなります。弊社が将来的にそれ以外の複処理者を起用することもあり得ますが、その場合は事前にお客様に通知します。弊社が別な複処理者を起用することにお客様が同意しない場合、お客様は本規約に従って本件契約を解除することができます。解除しない場合は、弊社が新しい複処理者を起用することに同意したものとみなされます。

  • 複処理者に個人データを開示する前に、当該複処理者が本項(お客様のコンテンツと関連データ処理作業)で規定されている内容と同等の義務を遵守することを定めた契約を当該複処理者と締結する。

  • 弊社との契約に基づく義務を複処理者が履行しなかった場合、お客様に対し弊社が全面的に責任を負う。

  • 複処理者の従業員や代理人、およびその下位複処理者の従業員や代理人に個人データを開示する前に、個人データにアクセスできる者は、情報の機密性を本件契約で義務付けられる基準以上に保たなければならないことを書面による合意もしくはその他の方法にて確保する。

お客様のユーザーの個人データへのアクセス

Memsource では、お客様のユーザーの個人データの一部にお客様がアクセスできるようになっています。ここでアクセス可能な情報は、お客様のユーザーが弊社に提供した情報(姓名、メールアドレスなど)や、お客様のユーザーがMemsource を使用することにより弊社が収集した情報(翻訳作業時間のトラッキングなど)です。お客様がこのような個人データにアクセスし処理した場合、お客様は当該個人データの管理者とみなされます。お客様がこのような個人データを処理することを選択なされた場合、お客様は本項により、すべての法的要件に従って処理することを約束することになります。特に、当該処理(当該個人データをお客様へ転送することを含みます)を行う適切な法的根拠を確保すること、また必要に応じて、ユーザーに対し各人の個人データの当該処理について通知することを約束することになります。

個人データの転送

弊社は、お客様の事前の同意を得ることなく、個人データを十分に保護しない欧州経済地域以外の国へ個人データを転送したり、当該地で個人データの処理を行ったりすることはありません。

コンプライアンス

弊社は、お客様の書面による合理的な要請に基づき、本項(お客様のコンテンツと関連データ処理作業)を遵守していることを証明するために必要なすべての情報を提供し、お客様もしくはお客様が任命した監査人が、本項(お客様のコンテンツと関連データ処理作業)が遵守されていることを確認するために、弊社もしくは複処理者による個人データの処理に関連した施設、設備、書類、電子データの査察を含む、監査を行うことを認めます。

解除/満了

本件契約に明示的に別段の定めがない限り、弊社は、本件契約の解除に伴い、お客様の選択に応じて、個人データをお客様にもしくはお客様が指定した処理者に返却するか、または個人データとそのすべてのコピーおよび抽出データを削除します。ただし、EU または EU 加盟国の法律により弊社がコピーを保持することを求められる場合は例外とします。お客様が保存期間延長の要請をしない限り、弊社が個人データを保存する期間は、データが Memsource にアップロードされた時点から最大1年間です。

プライバシーに関する通知

弊社は、こちらのプライバシーに関する通知に記載されている情報に基づき、弊社クライアント(個人のお客様)または弊社クライアントの代表者(法人のお客様)として、お客様の個人データを処理します。

また、ユーザーの個人データの一部も処理します。お客様は、本項により、お客様のユーザーの個人データの処理について説明するこちらのプライバシーに関する通知を、お客様のユーザーに周知することを約束することになります。

セキュリティ

Memsource a.s. はISO認証を取得しており、Memsource のアプリケーションは、独立セキュリティコンサルタントによる監査を受けています。セキュリティの詳細については、弊社のヘルプセンターにて Memsource のセキュリティについてをご参照ください。

通知・連絡

お客様と弊社間の通知や連絡は、すべて弊社アプリケーションのインターフェースか電子メールを介して電子的に行われます。電子メールを利用する際は、Memsource のプロフィールに登録されているメールアドレスがお客様の連絡先となり、弊社の連絡先は support@memsource.com、または末尾が @memsource.com のその他のメールアドレスです。

準拠法と執行

本件契約とそれに基づくあらゆる義務、およびそれに関連して生じる契約によらない義務のすべては、チェコ共和国の法律に準拠します。

本件契約に関して生じる一切の紛争、申立て、問題(本件契約の有効性、効力、解釈に関する事項を含みます)は、(a)事物管轄権を有する第一審裁判所が裁判所(district court)である場合は、プラハ1区の裁判所(the District Court for Prague 1)に、(b)事物管轄権を有する第一審裁判所が地方裁判所(regional court)である場合はプラハ地方裁判所(the Municipal Court in Prague)のいずれかに限定して付託され、これを解決するものとします。

発効日:2020年1月15日

バージョン:2.8

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question you can leave a public comment below or Submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。